パチスロ オブ ザ イヤー

2015年クソ台ランキング ワースト3

更新日:

20160105_ryoudai

クソ台に選出されるポイント。
初打ちでどうなればアツいかわからない。
前兆が長い、クドい。等など

良台に比べてクソ台は数が多い!
その中でも選りすぐりのクソ台を以下紹介。

2015年 クソ台ランキング

2015年の台は、こちら
パチスロ導入日一覧2015年
良台ランキングは、こちら
2015年 パチスロ良台ランキングBEST3

第3位 ルパンロイヤルロード

20151001_6_rupan

通常時だけなら間違いなくこの台が最もクソ台!
カギを集めてカードを出してそこでレア役を引いて
CZに突入させてCZを成功させてやっと・・・AT突入。

天井が約2000Gもある上に
初当たりが重いので、さらに通常時のクソさが際立ちます

しかし、AT中は・・・悪くない(´・ω・`)
むしろ面白い部類。
ということで通常時とAT中を差し引いてワースト3位となりました。

第2位 鬼武者3 時空天翔

20151119_1_onimusya3

レア小役確変の煽りがすごく面倒くさいです・・・。
レア小役が来るか、来ないか。
これを何段階にも分割してあります^^;

レア小役が来るかも?という演出が
頻繁に起こりますが初当たりが重いので
当たりはほとんど天井直行!

AT中は、荒い台。
平気で200Gぐらいなら駆け抜けます。

そもそもメインAT時空天翔に辿りつけない。
辿り着いても初期50Gは一瞬で駆け抜ける・・・。

通常時はクソ台。AT中も微妙。
ワースト2位は鬼武者3 時空天翔で決まりです。

アラジンAⅡ

20160105_2_kusodai

導入台数8万台。
2015年で一番多く導入された台です。

しかし、今のホールを見てみると
バラエティに一台すらありません。

ビッグタイトルにも関わらず
新台入替2日目で空き台が出て怪しい雰囲気。

どんな台が打ってみると
空き台が出ていた理由がわかりました。

通常時は、チェリーを引くことによって入るチェリ連状態。
ここで単チェリーを引いてCZ⇨ATとなるのが基本のAT突入ルート。

ただ・・・絶望的に前兆の出し方が下手です;

3連チェリーを引く。

枠色変化。「何かあるかも!?」

再度3連チェリーを引く。

枠色変化。「何かあるかも!?何かあるかも!?」

また3連チェリーを引く。

枠色変・・・(略

単チェリー 「チャンス!大チャンス!」

「シーン・・・・。」
(発展なしで枠色消灯で最初に戻る。)

と、こんなことが延々と続く台でしたね。

そしてCZ中もコインが減る上に
期待度が上がるほど長く続く作り。
最終的に100Gほど回してCZスルーしてハズレなんてこともありました^^;

肝心のAT中も
やることは一つだけスーパーアラジンチャンスのG数を20Gまで上げる。
これだけ。

ストーリーが見れるわけでもなく
敵キャラが何人もいる割には、ほとんど出てこない。
全体的に演出不足な印象でした。

2015年のクソ台はたくさんありましたが
一番多くの人にクソ台と認識された台はこの台かなと思います。
ダントツでクソ台ランキング ワースト1位はアラジンに決定です。

-パチスロ オブ ザ イヤー

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2018 All Rights Reserved.