真パチスロ備忘録

パチスロ情報を備忘するブログ

花の慶次 戦極めし傾奇者の宴

花の慶次3 天井 狙い目「ゾーンの前兆はおそらく内部G数依存」

投稿日:

20151102_keizi3_1

ARTの12.3%が天武の極に!?
ニューギンからのパチスロ花の慶次シリーズ第3段。
以下、天井狙い目情報となります。

天井は?

天井 ボーナス間999G
恩恵 もののふの舞1個以上ストック + ART継続率優遇
天井到達率 約5.76%

今回のARTはもののふの舞(上乗せ特化)からスタートするので
天井恩恵は継続率優遇のARTとなります。
(継続率:50~80%)

天井は”ボーナス間”であることに注意しましょう。
ボーナス間G数 = 液晶G数 となります。
20151113_1_keizi3

REGにARTをカウントしているホールが多かったです。
液晶にハマりG数が出ているため当日では拾いにくいと思いますが
宵越でなら拾える機会も多くありそうです。

天井到達でも液晶G数リセット

20151113_1_keizi3

ボナ間999Gで天井に到達すると
液晶G数がリセットされる作りになっています。

データカウンターREGにARTをカウントしているホールが多いこの台。
ボーナスが重いのでボナ間で大ハマリしている台を良く見ます。

REGから計算して液晶G数が大幅にズレている場合は
既に天井発動済みの台の可能性が高いです。
天井狙いする場合は、液晶G数を必ず確認ですね。

ゾーンの前兆はおそらく内部G数依存

ベタピン店にて
当日650GにてARTの煽りを確認。
(おそらく宵越900Gの煽り)

その後、レア役を引いて傾奇ゾーンからARTに入ってしまったので
微妙なところですが・・・
その後、宵越999Gを越えてARTストックを確認したので

ゾーンの前兆はおそらく内部G数依存だと思われます。

なので、100Gごと以外のG数で
ゾーンの煽りが来たら据置濃厚となりますね。

しかし、この台、当日G数でも100GごのARTの煽りがこない時が多々あります。
当日100G、200Gなどで煽りが出なくても据置濃厚とはならないので注意です。

前日650Gなどのリセットが掛かりそうな、
ハマり台を朝一 0Gから打つ時に使えますね

当日50~70GでARTの煽り ⇨ 据置濃厚
当日100~120でARTの煽り⇨ リセット濃厚

(極)傾奇ゾーン中にART抽選

20151126_1_keizi3

この台にはゾーンがあり。
100GごとにART抽選。

ゾーン中には(極)傾奇ゾーンに入ることがあります。
今回の(極)傾奇ゾーンは少し変わって
前兆示唆 + ART抽選もしているとのこと。
吉宗と似ていますね。

大体100Gごとの煽りは下二桁*00G~*25G辺りで出ますね。
このゾーン中に強レア役を引いたりすると傾奇ゾーンに入り
ART突入することが多かったです。

天井まで後いくら?

打ち始め 天井まで後いくら? 消化時間
0G 31415円 約69分
100G 28270円 約62分
200G 25125円 約55分
300G 21981円 約48分
400G 18836円 約41分
500G 15691円 約35分
600G 12547円 約28分
700G 9402円 約21分
800G 6257円 約14分
999G 0円 約0分
※1k/31.8Gで計算
最大投資額 約32,000円

回転数は下振れすることもあるので
財布には余裕を持って打ちましょう。

狙い目

【打ち始め】
ボナ間550G以上

【ヤメ時】
前兆確認ヤメ。

特にREG後はレア役高確となるとのこと。
※リール枠が赤い時がレア役高確立示唆。

-花の慶次 戦極めし傾奇者の宴

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2018 All Rights Reserved.