真パチスロ備忘録

パチスロ情報を備忘するブログ

ハイスクールDD

ハイスクールD✕D 初打ち 何も起きないことが少ない台

投稿日:

20151114_2_haidd

昨日の記事から抜粋実践記事。
ハイスクールD✕D 初打ちしてきました。

打つ際に注意したいことが何点か
わかったのでまだ打ったことない人は要チェック!?
詳細は、以下

ハイスクールD✕D 617G

この台の天井は、ハズレ573回。
G数的には1000G辺りになるとのこと。

液晶G数は通常時のハマりG数ではない

データカウンターを見てみると617Gでしたが・・・
コインを入れて画面を見てみると2G/150Gと表示されてました。

もしかしてデータカウンターがズレて2Gヤメ?かと思いましたが
調べてみると
20151114_1_haidd
画像の様にCZ間G数/CZ間天井が表示する作りでした。
通常時2Gハマりのようにも見えますが、
液晶G数は通常時のハマりG数ではないので注意です。

と言いつつ怖いので一応グラフはチェック。
うん、グラフ右下がりだったので打ってみることに。

規定G消化でCZ確定!

今回の場合は上記画像の通り150Gまで回せばCZ確定!
150Gまるまる回すというわけではなく、
レア役でCZ間G数が短縮されるという珍しいタイプの台でした。

120Gほど回したところで一回目のCZ。
CZ中は???択正解でボーナス期待度UP!とのこと。
択正解は一度もなしで、1回目のCZはスルー・・・^^;

今度も、CZ間天井数は150Gが選択。
100Gほど回してのCZで択を3回正解から
20151114_3_haidd
勝利!(863Gに当たり。)

出てきたのはサービスタイム(擬似ボ)
この台は、まずサービスタイムに入れて
ディアボロスドライブ(ART)に入れるのがメインの出玉ルートとのこと。

そのサービスタイム中に次回予告!
20151114_4_haidd

20151114_5_haidd
DD確定でした。

DD中の基本は
20151114_6_haidd
レア役や魔法陣を引いてのピース集め。

DD初期ゲーム40Gで集まったピースにより
ART継続期待度が変わる。
転生の勝負玉をまとめて使うような感じですねー

ちなみに0個で最低継続20%とのこと。
6個以上で継続確定。

このゲーム性は別に嫌いではないのですが
40Gで集めるのはちょっと辛いですねー;

今回は、なんとかピースを4本まで集めての
20151114_7_haidd
一度目の継続!

次セットはピース2個だけでしたがなんとか継続。
しかし次セットでピース1個だけ・・・継続率は25%とのこと。
ということで
20151114_8_haidd
3セット目にて終了~~~
+3000円

初打ち感想など

通常時はCZ間が軽いので
昨今の新基準台にありがちな、
「何もない画面を延々と見続ける。」ということが少ない台ですね。

ストライクウィッチーズ、サイボーグ009とCZが軽い台は好きです。

ただCZが来やすい割に初当たりは1/381.14と重いです^^;
今回は2度目で当たりましたが・・・CZがかなり弱いんじゃないかなと思います。

ART中は、上記でも書きましたが
初期G数が少ないのがちょっと辛いです^^;

それ以外はピースで継続確定ポイントもあったりと
割と面白そうです。また打ってみたいと思える機種ですねー。

以下、蛇足

ハイスクールD✕Dの主人公
20151114_10_haidd

スクライドのカズマ
20151114_9_haidd

手が輝きそうな二人。

機種一覧-ハイスクールD✕Dにて
新情報が判明次第、随時加筆修正中

-ハイスクールDD

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2019 All Rights Reserved.