真パチスロ備忘録

パチスロ情報を備忘するブログ

北斗強敵

北斗強敵 17万G以上 回した時の初当たり確率を各ホールで比較

投稿日:

20150903_cr

自分の住んでいる地域では、ほぼ全てのホールでの
導入が完了した北斗強敵。

ホールでの出玉感はない・・・様に見えました^^;
たまに2~3箱。ごく稀に別積み。他は全滅。

見た目や体感はあてにならないことが多いので
今回は、 17万G以上 回した時の初当たり確率を各ホールで比較してみました。

なぜ17万G以上か?

まずは、なぜ17万G以上か?ってことから
それは
・確率分母の400倍の試行回数をこなせば、95%の確率で誤差±10%以内の確率になる
確率試行への転換さんより)

北斗強敵の設定1の初当たり確率は1/432.8

分母の400倍ってことで432.8 ✕ 400 = 173120
約17万Gとなりました。
以上、17万G以上とした理由です。

北斗強敵の初当たり確率

ちなみに北斗強敵の設定別の初当たり確率はこんな感じ。

設定 初当たり確率
1 1/432.8
2 1/411.7
3 1/386.0
4 1/361.1
5 1/326.2
6 1/291.6

各ホールの初当たり確率比較

各ホールの特徴
過疎ホールA ベタピンホール。毎日据置なので設定は絶望
過疎ホールB 同じくベタピン。客数少なめ
大規模ホールA リセ対策をキッチリしているホール。設定はおそらくなし。客数多め
大規模ホールB 唯一設定がありそうなホール。客数多め。こちらもリセ対策ばっちり

では、過疎ホールAから集計した初当たり確率を見てみましょう。

過疎ホールA
総G数 250396G
初当たり確率 1/446.3

いきなり設定1を下回る。
相変わらずのベタピン店。
新台初日だけ見ると1/461.1と初日から全力回収のようです。

過疎ホールB
総G数 218399G
初当たり確率 1/550.1

過疎ホールBは、さらに初当たりが重かった!
設定1を軽く下回る重さ・・・。
実は過疎ホールAはベタピンではなく設定2ぐらいなら
あったのかも。

大型ホールA
総G数 239734G
初当たり確率 1/428.8

今までの中で一番初当たりが軽い!
(それでも設定1並ですけど^^;)
北斗強敵の導入台数が一番多いホールとなっています。
ここは打っている人が多く休日の新台は満席になるレベル。
新台初日はベタピンではなさそうです。

やはり、基本的には人が多いホールほど
設定状況に期待できそうです。

大型ホールB
総G数 265141G
初当たり確率 1/437.5

唯一設定確定演出を見たことがあるホールです。
設定3以上確定演出でしたが・・・
ここも人は多く休日の新台は満席になりますね。

このホールは新台一日目に1/404.2と
トップの初当たりを記録。
ただ二日目の初当たりが悪く。
合計では大型ホールA店より下回ってしまいました。

まとめ

もし、設定狙いをするなら大型ホールA or Bでしょうかねー。
ホールを絞ったら台番号、日、曜日、機種などさらに細かく分類して
集計していくのが設定狙いの王道パターンでしょうか。

今回集計してみて
やはり設定がありそうなところは人が多いので
ライバルも多くなりますね^^;

今回のデータはサイトセブンから集計しました。

もし、自分の住んでいる地域にサイトセブン登録店があれば
打ちにいく前に一度データを集計してみるとそのホールの傾向が掴めそうです。

-北斗強敵

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2019 All Rights Reserved.