真パチスロ備忘録

パチスロ情報を備忘するブログ

検定切れ

2017年2月検定切れ機種 モンキーターン2

更新日:

2017年2月検定切れ全リスト

検定切れ日 機種名 P-WORLD導入店舗数
2017/02/20 緑ドンVIVA2 947店舗
サイボーグ009 784店舗
サムライスピリッツ剣豪八番勝負 14店舗
2017/02/06 or 03/06 モンキーターン2 3431店舗
サムライチャンプルー流転輪廻 106店舗
ビッグボーナスX64 18店舗
引用元:「2017年度パチスロ検定切れ情報」より ※P-WORLDは2017年2月時点のもの。

今月の主な検定切れ機種

モンキーターン2

2017年2月6日に検定切れ
(もしくは3月6日)

初代モンキーターンの正統継承をウリとしていたのがこのモンキーターン2でした。
基本のゲーム性は、初代モンキーターンとほぼ同じなのですが
AT中にSGレース初期G数が減ってたり、設定差があったり、天国が弱くなってたりと
正統継承されていない部分が目立ってしまい結果、稼働が飛んでしまった台だっだという印象。

ただリセ後天井512Gになるという恩恵があるので
ベタピン店、リセ店では狙いやすいエナ台という面もありました。

P-WORLDを見てみると
今月に新台のモンキーターン3の導入が予定されている影響か
モンキーターン2の導入台数が増えています。

おそらく今からがモンキーターン2がまともに打てる最後のチャンス!
もし、何か引き残しがあれば今のうちに打っておくことをオススメします。

緑ドンVIVA2

2017年2月20日に検定切れ

こちらもモンキーターンと同じく初代はかなりの人気台。
しかし、緑ドンVIVA2方は・・・振り返っても印象が薄い・・・。

それもそのはず、収支を見直してみても11台しか打ってました^^;
たしかこの時期はドンシリーズが連続でコケてた時期だった気がしますねー

新基準になってドンシリーズは、一台も出ていないので
そろそろ何か新しい台が出てきそうな気もしますが
今のところ何の情報もなし。

2017年は、新基準仕様のドンシリーズに期待(?)

サイボーグ009

2017年2月20日に検定切れ

エナ台として印象が深い機種です。
AT後天井800GでG数短縮型機種
短縮できれば最低50G以上短縮。

ATは純増2.5枚と瞬発力もあり
ベル連での上乗せがアツくATに入れば
レア役を引けなくても上乗せに期待できたのが良かった所。

現在残っている店舗は784店舗と少ないですね。
マイナー機種なので狙い目を把握して打っている人も
少なくなりがちです。
もし、再導入されているホールがあれば今一度
狙い目を再復習しておくとお宝台が打てるかもしれません。

検定が切れるとどうなる?

こちらを参照
パチスロ 旧基準台の検定切れはいつ?調べてみました。

-検定切れ

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2019 All Rights Reserved.