真パチスロ備忘録

パチスロ情報を備忘するブログ

鬼武者3 時空天翔

鬼武者3 感想 弱いチャンスを分割するのはダメ

投稿日:

20151119_1_onimusya3

導入してから稼働が1週間持っていなかった。
鬼武者3 時空天翔。

稼働が飛びすぎて中々打てませんでしたが
やっと打てそうな台がありました。
以下は初打ち実践記事となります。

鬼武者3 リセ後濃厚312G

おそらく前日AT中終了の台。
この台は、リセ後に天井が800Gになるという恩恵あり。
残り天井まで488G。

設定1の初当たり確率は1/439.9と重いので
天井直行覚悟して打ちます。

入賞役の表示がデカすぎ

20151204_1_oni3
打ち始めて、まず気になるのが、入賞役の表示がデカすぎ・・・

毎G何かしらの小役入賞で表示。
演出中も関係なく来るので面倒くさい。

弱いチャンスを分割するのはダメ

この台「レア小役確変」というものを搭載。
1Gの間、レア小役確率がUP!
(サラ金の認証ハンコと似たような物)

演出の流れ的には

1G回す ⇨ 敵が出現 ⇨ 1G回す ⇨ レア小役成立

となるのが、レア小役引けた成功パターンですが

大体は

1G回す ⇨ 敵が出ない。(煽りのみ)

の方が多くゲンナリします。
敵が出現したからと行って強レア役確定というわけではなく
弱チェリーの方が頻繁に来ますね^^;

こういう風に演出を分割するなら発生した時点で
50%以上当たってくれるならありだと思いますが・・・
そんな風には見えないので残念ポイントです。

その後、リセ天井手前の当日774Gまでハマっての
20151204_2_oni3
当たり。

20151204_3_oni3
斬魔一閃バトルへ。

斬魔一閃バトルは、1セット16Gの継続型 擬似ボ。
バトル勝利でAT時空天翔。引き分けで次セット継続。

継続G数は短いければ継続率は、そこそこあるかも。
という内容的には蒼天の拳2と似たような感じですね。

ただ蒼天の拳2と違って時空天翔に行っても
斬魔一閃バトルには戻ってこないとのこと。

バトル開始時に選ばれたキャラで継続期待度を示唆。
今回は3連まで一番期待度の低い左馬助だったのですが
あっさり継続。

4連目にて一番期待度の高い
20151204_4_oni3
ミシェル

20151204_5_oni3
で負ける\(^o^)/

4連150枚終了となりました。
-9000円

初打ち感想など

まだメインATの時空天翔に入れてないので
なんとも言えないのですが
今のところの感想は、劣化 蒼天の拳2!

通常時の作りも微妙。
客が一瞬で飛んでいるのも納得の作り。

パチスロの出来的にはアレでしたが
原作のゲームの方は面白そうですねー
買ってみようかな・・・。

機種一覧-鬼武者3 時空天翔にて
新情報が判明次第、随時加筆修正中

本日の稼働
機種名 打ち始め 収支 備考
戦国コレクション2 0G -2820円 リセ後濃厚
戦国コレクション2 0G -500円 リセ後濃厚
戦国コレクション2 120G -580円 鬼ヶ島高確
大工の源さん 宵越566G -2380円
鬼武者3 312G -9000円 リセ後濃厚
ガールズ&パンツァー 宵越625G -1580円
花の慶次3 宵越747G以上 15140円
合計-1720円

-鬼武者3 時空天翔

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2019 All Rights Reserved.