真パチスロ備忘録

パチスロ情報を備忘するブログ

パチスロツール

GoogleスプレッドシートでExcel風にスマホでパチスロ収支をつけよう

更新日:

Excelがないけどパチスロの収支管理をしたい。そんな時に便利なのがGoogleスプレッドシート。以下は、その使ってみた感想や利点を紹介。

Googleスプレッドシートって?

オンライン上で利用できるExcel風にデータ入力・管理できるサービスです。

Googleアカウントさえあれば、誰でも無料で利用できます。

リンクまとめ

PC版 Googleスプレッドシート
iPhone版 Googleスプレッドシート
Android版 Googleスプレッドシート

簡易パチスロ収支表の作り方

事前準備

Googleスプレッドシートを使ってパチスロ収支表を作る場合の簡単な流れを以下紹介。

まず、PC版にログイン

新しいスプレッドシートを作るため空白+を選択すると、まっさらなスプレッドシートが出てきます。

 

まずセルを選択して罫線を引きましょう。使い方は、Excelとほぼ同じですねー

 

次に、わかりやすいように機種名などの項目を入力するセルには色を付けます。

 

パチスロ実践の時にメモする項目。ここは自分がメモしたい項目を各自入力しておきましょう。
(年月日、機種名、開始時間など)

 

実践データを入力してみました。ここまでが簡単な事前準備。

スマホで利用

事前準備で作ったスプレッドシートをiPhone版で見たものがこちら。ちゃんと、PC版で作ったものが反映されていますね。

実際にホールで使う時は、スマホでGoogleスプレッドシートアプリを使って実戦データを入力。その後PC版でデータの編集、計算、集計という流れになりますね。

以上、簡易パチスロ収支表の作り方でした。

Googleスプレッドシートの利点

無料です。

Excelは、有料。Googleスプレッドシートは無料なのでExcelは持ってないけどExcel風のデータ管理をしたいという人には便利ですね。

オンライン上にデータを保存できる

作ったスプレッドシートはオンライン上に保存。

なのでスマホ、パソコンの両方からデータを共有して編集・閲覧できるのが便利でした。もし、自宅のPCが壊れてしまってもデータが消える心配もありません。

バックアップが簡単に取れる

バックアップは、メニューから簡単に取れました。

Excel形式で保存できたりするのが便利で良いですね。CSV形式などでも保存できるので、他のExcel風サービスを使っている人でも対応できるのが良いところ。

まとめ

パチスロ・パチンコの簡易メモにGoogleスプレッドシートが便利!

今までiPhoneのメモを収支の一時メモに使っていましたが、バックアップが簡単に取れないのが難点でした。Googleスプレッドシートの場合は、バックアップが簡単に取れるのが今のところの一番の魅力ですね。

自分の場合は既にExcelで自動計算してくれる収支表を作っているので、パチスロの実践の簡易メモをGoogleスプレッドシートで取ってExcelに貼り付けという形で使っています。

Googleスプレッドシートだけでも十分すぎるぐらい使えそうなので、Excelを持っていない人はGoogleスプレッドシートで収支管理をお試しあれ

既にExcelをお持ちの方はこちら
Phone版Excelアプリでパチスロ収支を付けよう

【追記】

コメント欄にて教えていただきました。
「既にExcelを持ってるよ。」という人はGoogleスプレッドシートを使うよりExcel公式で用意されている。One Driveを使ったほうがコピペする必要がなくて便利でした。
(One DriveもGoogleスプレッドシートと同様にオンラインでデータを共有できるサービス)

-パチスロツール

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2018 All Rights Reserved.