真パチスロ備忘録

パチスロ情報を備忘するブログ

プリシラと魔法の本

プリシラと魔法の書 周期抽選G数一覧 追記 天井G数がズレるタイミング

更新日:

20161025_1

プリシラと魔法の書のボーナス抽選方式は
G数を消化での周期抽選。
その周期抽選が起きるG数を一覧にしてみました。

周期抽選G数一覧

201601028_1

プリシラと魔法の書の周期抽選がされるG数一覧を作ってみました。

各周期抽選の特徴はこちら
201601028_2

データカウンターと周期がズレる可能性もあるので
20161025_17
打つ前には時計役物を確認しましょう。

もし、天井狙いで打つ場合は
各ロング周期抽選手前から狙うのが良さそうです。

天井G数がズレるタイミング

以下、データカウンターズレや演出で
天井までの発動G数が遅くなるタイミングをまとめました。

◆クロノボーナス当選時
クロノボーナスがデータカウンターに上がらないホールは
クロノボーナス1回につきデータカウンターが17Gズレます。
クロノボーナス確率は、設定差なしの1/252で当選するので
天井までハマると平均61Gほどはデータカウンターとズレそうですね。

◆プリシラボーナス後のRT
プリシラボーナス後に入るプリシラの館。
RT状態(?)になるようで、RT状態が終了するまで時計が止まっています。
ここで、データカウンターが進んでしまうホールは
おそらく天井発動が遅くなります。

◆「時間がとまるにゃーん」演出発生時
ボーナス当選の煽りで出ることのある
「時間がとまるにゃーん」演出でのブラックホール出現
これが出てしまうと周期G数が5分/1G止まります。
その分、天井発動が遅くなると思われるので注意です。

【結論】

データカウンター1000G近くまでハマる可能性あり!

この台の天井は864G+前兆となっていますが
上記のことが原因で天井発動が遅くなります。
自分の天井の狙い目は564Gからとしてましたが
データカウンター上では650Gぐらいから打つのがちょうど良いかもしれません。

狙い目情報はこちら

-プリシラと魔法の本

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2019 All Rights Reserved.