真パチスロ備忘録

パチスロ情報を備忘するブログ

パチスロ立ち回り

パチンコ潜伏狙いの始め方 その2

更新日:

ランキングアップ目指しています。
良ければクリックお願いします。
20141109_cr

前回の続きです。

パチンコ潜伏台のヤメ時

今度はヤメ時について説明。
ヤメ時を間違うと、
どんなに期待値の高い台を打ってもマイナスになってしまうので
ヤメるときはキッチリヤメたい。

最も気をつけたいのは潜伏中にヤメないことです。

というわけで、パチンコで潜伏中かどうか確かめるための基本を紹介。

出玉なし当たり後のヤメ時

出玉なしでデータカウンター上で当たりとカウントされたら
ラウンドランプを確認しましょう。

潜伏 ・・・特定のラウンドランプ点灯
小当り・・・点灯しない。

が基本のようです。

運良く特定のラウンドランプが点灯した時には、

次回当たるまで回す。
ST機の場合は特定回転数まで潜伏確変となるので、そこまで回してヤメ。

出玉あり当たり後のヤメ時

出玉あり当たり後も潜伏確変となる場合があります。
ここで活躍するのがセグ!

セグとは?
セグの点灯パターンで潜伏かどうか示唆してくれる便利なヤツです。
パチスロでいう天国示唆みたいなものですね。

セグの判別には、またもや

が便利。

出玉あり大当たり後には、セグを確認して

潜伏濃厚セグなら続行
通常濃厚セグなら即ヤメ

と、きっちりヤメましょう。

朝一ランプについて

前日確変中に終了した台がリセットされなければ
朝一ランプが点灯。

いきなり確変状態から打てるので、見つけることができれば
期待大!

注意点としてST機はSTが終わる回転数まで回すと
朝一ランプも消灯し、確変状態も終わるので、
ST機で朝一ランプが消えたらヤメと覚えておきたいところです。

朝一ランプの拾い方のコツを書きたいところですが・・・
自分の地域ではまったく拾えません^^;

どうやらきっちり、リセットされてしまっているようですね。
もし、朝一ランプを残すことがある地域で打っているなら
朝一ランプも確認してみると朝から確変が拾えて良い感じです。

まとめ

パチンコ潜伏狙いは、パチスロに比べると拾える頻度が低い!
しかし、当たった場合のリターンが大きいです。

ヤメ時をきっちりすれば、ガッツリ負けることは
少ないので、財布にも優しい。

台数的にはパチンコ>パチスロなホールがほとんど、
パチスロを打ちに来たついでに、パチンコも見てみると
思わぬお宝台が拾えることとなるかもしれません。

-パチスロ立ち回り

Copyright© 真パチスロ備忘録 , 2019 All Rights Reserved.